>  > 風俗嬢騎乗位三昧だった

風俗嬢騎乗位三昧だった

風俗嬢のあまりの美人ぶりにこちらも緊張してしまった。見た目とは裏腹にボードが好きなのとお酒好きという共通の話題で大いに盛り上がって、自然と打ち解けることができました。トークの間、腕を組んだり体を寄り添ってくれたりと恋人気分全開でこっちもテンションが上がる。風俗嬢が「今日は2回くらいいけそう?」オレ「頑張りますので!」のトークでプレイスタートです。服を脱がせてもらって、まずは即フェラだ。これがまたねっとりとしてフェラチオを満喫してベッドでスマタした。女の子はコンドーム着だったので、普段からノースキンスマタに慣れていたオレは、感覚が違ってなかなか精液発射できずだったのだけど、風俗嬢が騎乗位でグングン両腿から締めてくれて発射することができた。ノースキンの慣れは怖いね。その後浴槽でイチャイチャしながら潜望鏡でうっとりとなって、それからマットプレイでローションまみれになりながらの濃厚なプレイがエロチックでずっと横の鏡を見てたよ。

元カノのソックリさん。本人かも。

世界には良く似た人が7人いるとか、そんな話がありますが、昔付き合っていた彼女に瓜二つな女の子がデリヘルを呼んだら来てくれて、ポカーンとしちゃいました。スマホでサイトチェック・電話でのフリー入店を行い、ラブホテルで待っていました。そしてデリヘル嬢が来たのでドアを開けて10秒くらい時が止まったような気さえしました。無言が続き、「あの〜、どうしましたか?」っていうデリヘル嬢の言葉で正気に戻る。それにしても似ている・・・というか、絶対本人だろコレって思うくらいソックリでした。後述しますが、あまりにも似ていたので、それを縁にメールアドレスを交換しようとしたけど失敗しました。元彼女と並べて写真撮りたい&エッチしたいと思ってて止みませんでした。プレイの方法もなんとなく元カノに似ていたような・・・全身リップはまず耳から。お互い耳が弱かったので耳舐めからやっていましたが、デリ嬢もそうしていた。メアド聞いてもダメだったし、本当に本人だったのかもって思っている。

[ 2015-04-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談